ソボ/マゴ展 無事終了2017/10/01

ソボ/マゴ展、
今日、無事終了しました。

ご指導戴いている先生と奥様、お教室のお仲間の方々、お世話になってるASAHIネットの方、出版社の方、編集者さま、コレまで取材して戴いた関係の懐かしい方々も。
私の拙いブログをお読み戴いてる方々との嬉しい出逢いもイッパイ!
それに親戚、友人。
通りすがりの画を描かれる方々も、覗いてくださいました。
嬉しかったです。

皆様 本当に有り難うございました。

詳しい報告は明日から!
今日はもう休みます。

添付写真は、ギャラリーミロ。
角地なので両方向のウインドウに私とマゴの画をそれぞれ。
ガラスに街の情景が写っています。

ソボ/マゴ展 (回顧1)2017/10/02

90歳にして初めての個展、マゴと一緒で心丈夫だったけれどドキドキ、ワクワクの毎日でした。

前日の搬入、配置などはマゴと家人が、後はギャラリーの方がなさってくださったみたい。
もう 感謝の一語しかないです。

初日の朝、東京のハズレから家人の車に乗せて貰って2時間近くかけてミロに。
2年に一度のお教室の「いいじゃん展」ではお馴染みだけど今回は特別。
表に飾られた二人の画ドアを開けて眼に飛び込んで来た情景が夢のようでした。

もうお教室のお仲間の方々もいらして下さってて嬉しかったな。
しばらくして、先生ご夫妻が笑顔で!
温かさが身に沁みて幸せ感でイッパイに。
60歳過ぎてからの手習いだったのにとお世話になった年月も振り返りました。

本の出版やいろいろな取材の度にお世話になった編集者さんもお顔を見せて下さって嬉しかったです。
この二人展についても本当にお世話になりました。

夕刻近く、ドアを開けて入って来られた松尾たいこさんの笑顔に思わず歳を忘れてハグしちゃいました。
お忙しいのは判っていたからムリと思ってたのに、わざわざ遠いところを!
たいこさんのブログにも、二人の写真付きで紹介して下さって感謝でイッパイでした。
 https://ameblo.jp/taiko-closet/entry-12314055926.html

行きずりの方々も含めて多くの方が覗いて下さって、お話も弾み本当に嬉しく楽しい初日でした。

終りの6時はもう真っ暗、近くの駅で待ち合わせ予定の横浜の家人が早めにミロまできてくれて何駅かで降りると車のお迎えが。
1週間泊まり込みで世話になることに。

添付写真は松尾たいこさんと。
バックの画は両端はマゴの作品です。

ソボ/マゴ展 (回顧2)2017/10/03

二日目以降にも懐かしい方々、友人、ブログを見て下さってる初めてお目にかかる方々が訪れてくださって、嬉しくて感謝でイッパイ!
マゴのお友達、同僚の方々も。

ASAHIネットのブログ(アサブロ)で毎朝、拝見している
「轟亭の小人閑居日記 」の馬場様ご夫妻がいらしてくださって感激!
昔、「電楽」というパソコン雑誌の特集に3ページずつ掲載していただいたことを思い出して帰宅してから懐かしく見ました。
1992年11月号。
馬場様も私も若い写真です。
久し振りにお目にかかれて嬉しかったです。

ブログを讀んでくださってる方々も大勢見えてくださいました。
中には随分遠い地からも。
ブログと云う手段が出現して見えない絆が広がってることを実感しました。

マンションの仲良し会の方々も遠いのにいらしてくださって恐縮。
皆様の優しさが身に沁みました。

会期中、画塾帰りの方々や、描かれてる方が覗いてくださって熱心に見てくださって、時には感想やご自分の画を見せてくださったり勉強になります。

今日の添付絵は、上がマゴ、下は私のチョット昔の懐かしい作品です。

まだ所用に追われてレスが遅れてゴメンナサイ。
嬉しく元気戴いてます!

ソボ/マゴ展 (回顧3)2017/10/04

会期の半ばには、私のパソコン初期の頃からお世話になりイッパイの想い出を戴いてるASAHIネットの方々、これまで取材してくださった懐かしい方々が訪ねて下さって夢のようでした。

その時々の情景を思い起こして感無量!

拙いブログを本にしてくださった幻冬舍の竹村様、東京カルチャーセンターの季刊誌「百彩」の方々には久し振り。
「未来空間」の栗田孝子様 有り難うございました。
最近ますます記憶力減退で、後で混乱してることが多いので書き切れなくてゴメンナサイ。

季刊誌「ガッテン」の皆様には、発売直後にお目にかかれてラッキー!
嬉しかったです。

木曜日は私独りで心細かったが、ミロの奥様が付き添ってくださって安心。
懐かしいNHK「ひるまえほっと」の松村藍子様と清水彩花様がきてくださって感激!
嬉しさのあまり関係ないお喋りを延々としちゃいました。
まったくぅ〜。

今週はアトリエはお休みなのに教室のお仲間の方々が遠くから次々見えてくださって、感謝とともにホッとしました。

忘れっぽい自分のための記録です。
あと一回くらいお付き合いを。

添付写真はマゴと私の小品コーナーです。
左縦3枚がマゴ、私は自画像を含めて昔懐かしいものを。

有り難うございました。2017/10/05

会期中、皆勤しますと家族に宣言したけれど、身体が持つかしらと心配だった。
でも杞憂。

モチロン両方の家人が細かく配慮して助けてくれたし、画廊関係や案内状やその他の事務手続きは相棒のマゴが全部!
私は坐って居ただけでした。

先生始めアトリエのお仲間、お友達、取材でお世話になった方々、思い出イッパイのネットの方とそこで親しくさせて頂いた懐かしい方々との再会に嬉しくてハイになりっぱなし、毎日元気を戴きました。

何気に始めたブログで、思わぬ世界が広がり、讀んでくださって遠くから見に来てくださった方々も!
感激で胸がイッパイ。

90年生きてきて、こんな嬉しいことが待ってたナンテ、人生最後まで希望が有るって、感謝が込み上げ通しでした。

「ラジオ深夜便」の嶋村由起夫様がいらしてくださって感激。
3年前に出演させて頂いたときの情景が昨日のことのように〜。
慣れない私から上手に話しを引き出してくださって、月刊誌の表紙にも。
お懐かしくて嬉しかったです。

ASAHIネットさんで知り合ったステキな絵を描かれる方には何年ぶりかしら。
年賀状では最近作を拝見し、私も拙いながらも。
お話しできて嬉しかったな。

思い掛けない多くの方々がいらしてくださって ただただ感謝です。
このブログで見てくださった皆様、有り難うございました。

離れているマゴやヒマゴや、なかなか会えない親戚や昔馴染みの方々にも会えて本当に嬉しい1週間でした。

添付写真はマゴとソボ。
二人から感謝の心をこめて。
見に来てくださったマンションの仲良し会の方が撮って下さいました。