明治の料理本2017/08/27

いよいよ本も断捨離しなくてはと書棚を見ていたら、隅に小さな冊子が。
明治三十七年十二月八日発行とあるが、見付けたのは
大正十四年八月一日 訂正五版 定価 金壹圓
著作者は横浜在住のボーカス
発行人も横浜のデキンソン と名が記されている。

夫がまだ赤ちゃんの頃、私など生まれてない。
京都の旧家で義母はこの本を見ながらお料理したのかしら。

「コンロ(焜炉)にオブンをのせたる図」
「匙の原形」の図は原寸大で英語が。
アイスクリームの機械(古めかしい!)

薄い本だけど、パン類から主になる料理、デザートまで盛り沢山だ。
欄外と最後は英語で。

微笑ましかったのは、目次のメニューに、ところどころ丸や二重丸がインクで印されてたこと。

お義母さん 結構時代の先端をいってらしたのだな。
その頃の話も伺いたかったと何だかシンミリと懐かしくなりました。

古い本に籠めた想い出はイッパイ、捨て難くて今日も中途半端なままで夕暮れです。

コメント

_ 晴香 ― 2017/08/27 20:44

美海さんこんばんは☆ご無沙汰しています。夏風邪はもう大丈夫ですか??
お義母様、すごい!!最新のお料理をなさっていたんですね!!表紙もおしゃれ!!
素敵な物がたくさんあってなかなか断捨離進みませんね笑
まだまだ残暑厳しいのでお身体お大事になさってください。
おやすみなさい(^_^)

_ チヒロ ― 2017/08/27 21:09

美海さん、こんにちは。
「明治の料理本」って、とってもモダンですね~。紺と白のとり合わせも素敵ですし、字体もオシャレですね~。お義母さまは、美海さんも言われるように、時代の先端を行く方だったのでしょうね。こんな素敵な本が手元にあると、確かに断捨離が難しくなりそうですね。
夏の疲れも出る頃かと思いますが、どうぞお大事になさって、ブログで読者を楽しませて下さいませね!
コメントはときたましか出来ないですが、美海さんのブログを拝見することは、私の日課ですので。これからも宜しくお願いします!

_ まさこ ― 2017/08/28 07:31

おはようございます。
断捨離・・むずかしいですね~
一番捨てがたいものは思い出。
その「思い出」を思い出すためには証拠物件(^^!)が必要。
なので、なかなか捨てられない・・ 
スッキリした身辺を達成できるのはいつになる事やら。
美海さんの悩みイコール私の悩み・・です。

_ アスカ ― 2017/08/28 07:55

微笑ましい日記です。 当時の参考書として、利用されたことを想像すると、その家庭の状況が進歩的だったことが窺えて、男の小生でも羨ましい家庭の状況が、解かります。

_ 美海 ― 2017/08/29 19:57

晴香さんこんばんは☆
嬉しいです(^^v)
それなのに昨日はブログを書きかけたたら所用、思い掛けない成り行きで家人宅にそのまま泊まってきました
(^^;)
夏風邪何とかもう大丈夫そうです(^^☆)
有り難うございます。
義母の思い掛けない一面を見たようで嬉しかったです。
大好きな義母でしたから(^^♪)
ホント断捨離は辛いですーー:
コメント戴いて嬉しかったのにレスが遅くなってゴメンナサイ。
これからもどうぞ宜敷くお願いします(^^)

_ 美海 ― 2017/08/29 20:07

チヒロさん こんばんは。
嬉しいコメント戴いたのに遅レスでごめんなさい。

小さな古びた本でしたが、よく見ると本格的西洋料理の紹介でビックリ!
何だか歴史的にもゴミには出来ない気持ちです(^^)
義母の知らなかった一面も偲ばれて嬉しかったです。

拙い勝手気ままなブログですが、讀んで戴いてると思うと嬉しくて〜
有り難うございます!
こちらこそ、どうぞ宜しくお願いします。

_ 美海 ― 2017/08/29 20:18

まさこさん
こんばんは!
断捨離って本当に難しいですね(ーー;)
ま 自分の気持ちだけなのでしょうが、なまじっか思い出が籠ってるものが多くて〜
それとゴミとして処理するのも辛いものが・・・

同じ悩みですねぇ。

_ 美海 ― 2017/08/29 20:27

アスカさん
有り難うございます!
男性の方にもお判り戴けて嬉しいです。
明治は遠くなりけり とは昭和の始めによく言われたものですが、こんな汚れた小冊子に当時を偲びました。
断捨離も必要だけどフトこういう汚れた小さな本を見付けると心和んで想像が膨らみます。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
干支で寅の次は何でしょう?
(平仮名3文字でお答えください)

コメント:

トラックバック