8月の思い2017/08/05

昨日は嬉しいことがイッパイだったが、自分の能力以上に動き回ったから今日は些かグッタリ。

恒例の家人の所で愛犬と戯れ、いろいろ話を聞いてもらったあとはグッスリお昼寝して、もう夕方だ。
でも疲れは取れたみたいでスッキリした。

この時期に一番強烈に思い出すのは、矢張り昭和20年の8月だ。
広島、長崎の原爆投下の悲劇、15日の敗戦の日、一生忘れる事はないだろう。

明日何が起こるかも知らないで、父母に庇護されていた18歳の夏休みを思い出す。

数多の哀しい事を見て来たから、今は沁みじみと平穏な日々に感謝です。
世の中の悲劇は絶えないのだから、独りよがりかなと無力な自分を反省するけれど、ただただ皆が仲良く平和で有って欲しいと願うのみ。

添付写真は,夏の思い出について回る朝顔、何時見ても懐かしくて。

コメント

_ みーみ ― 2017/08/06 08:11

美海さんこんばんわ(^_^)??
優しい 朝顔 夏の定番ですね(^_^)☆ 季節を知り 健気に咲く花々 自然の営みは 素晴らしいなーー(^_^)

今日は 高野山 夏季大学 93回の 歴史のある 毎日新聞の 主催に 参加しています(^_^)☆ お山は 涼しく 良い学びが ?が
できています(^_^)☆

_ アスカ ― 2017/08/06 08:55

当時の女子専門学校生活を、推察いたします。
 小生は、S56~62年の6年間広島支店勤務でした。
原爆資料館など見学し、悲惨さを垣間観ましたので、家人・友人など案内するのを避けました。

_ 美海 ― 2017/08/06 18:47

みーみさんこんばんは(^^)
朝顔の花見ると、何故か小学生だった頃の夏休みを懐かしく思いだします(^^)〜♪
立派な鉢植えが並んでいた朝顔市のことも〜

高野山でお勉強〜 素晴らしいナ(^^v)
もう30年くらい前に兄姉、伯母、夫と一緒に宿坊に泊まった懐かしい想い出が有ります。
静かで涼しくて快適でしたぁ〜☆

_ 美海 ― 2017/08/06 18:57

アスカさん
女専での3年間は、動員で軍事工場での深夜まで働き、空爆のサイレンに怯え、敗戦、戦後の食糧難〜
でも若さ故の楽しさもイッパイ有りました。

原爆資料館はどうしても見たくて。
でも胸が詰まりました。
夫は辛くて行きたくなかったみたいです。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
干支で寅の次は何でしょう?
(平仮名3文字でお答えください)

コメント:

トラックバック