水泳訓練の想い出2017/07/22

7月も残り僅か、日の経つのが速い。
小学生だった昭和初期を思い出す。

あの頃は夏休みは8月1日からで、今頃は短縮授業でその後は海での水泳訓練だった。
小学校は阪神間の六甲山と海の丁度中間に有って、海までは20分もかからなかったと思う。

自然そのままの浜辺で、沖にはまだ工場地帯も無くのびのびした景色だった。
水着に着替えるのは酒蔵のガランとした暗い作業間だったかな、その辺はもう朧だ。

先ず砂浜に寝ころんで泳ぎの型の練習だ。
横泳ぎや背泳ぎ、平泳ぎなどが主だったかな。
当時、子ども達は別の呼び方をしてたけれど。

海に入って背の立つ程度の場所で何日か教わった後で、検定試験。
30メートル位を泳いで合格すると級が貰えて海水帽子に白い横線が増えて行くのが嬉しかった。

海水だから浮き易かったとは、後に琵琶湖で泳ぐようになってから実感したことだ。

小学校に大きなプールが設置されたのは私が卒業して何年か後だった。
でも海での授業が私には楽しかったと懐かしい。

添付写真は、当時のものが残ってないので、夫の定年後に楽しんだ湘南の浜、漁港の生簀の景色を描いたものです。

コメント

_ みーみ ― 2017/07/23 06:32

美海さん こんばんわ(^_^)??
阪神間の 海も ……… 自然だったのですねーー
今では 埋め立て すっかり様変わり どこの海もそうなっているのですね。 湘南の海もステキーー(^_^)☆

今日は 地域の人たちと 近くの公園で ミニビヤパーテイーー
たくさん集まりました(^_^)☆ 盆踊りもありでーー❗️賑やかの 懐かしい方にもお会いできて うれしかったです💕
お料理 つくってくださった方にも 感謝
(^_^)☆ でした

_ まさこ ― 2017/07/23 07:40

美海さん、おはようございます。
毎日暑い日が続きます。でも、好きな事やりたい事があれば、それなりに頑張れるものなのですね。でも、どうぞお身体ご自愛くださいますように。
水泳と言えば思い出すことが… 貧しくて水着を買ってもらえず、下着姿で泳ぐのが嫌で「体具合がわるいです」と見学組に回っていました。いまだに金槌ですぅ~
それも今は遠い思い出ですね。

_ 美海 ― 2017/07/23 19:17

みーみさんこんばんは(^^)
私が育ったのは住吉川沿いの海のスグ傍でした。
今はスッカリ様変わりしたようですね〜(ーー;)
いやぁ 単なる感傷です^^;

うわぁ ミニビヤパーテイー 楽しそう!(^^v)☆
その場の情景が目に浮かんでハッピーな気分に♪

_ 美海 ― 2017/07/23 19:26

まさこさん こんばんは。
はい 遣りたいことはヤッテしまって、後でドッと疲れてます(^^;)

水泳に、そんな切ない想い出がお有りだったのですね。
若い時の苦労は買って出もせよって諺が浮かびました。
今は私も金槌ですぅ〜
想い出には楽しかったことより切なかった事が多いです。

_ 翔空 ― 2017/07/25 06:08

昔のころく映像で流されるような
格好での水泳練習でしょうか?
横泳ぎは昔ながらの日本泳法と言われる
両足でのはさみ泳ぎでしょうか?
あれは顔を出したままで泳ぐことができるので
景色も見られるし、周りも見られるので
楽で楽しい泳ぎですね。

深いところでの立ち泳ぎなども
海では体験できたでしょうね。

遠泳などはいかがでしたか?

水泳は自転車と同じで
覚えたことは体が忘れないので
楽しい思い出になりますね。

_ 美海 ― 2017/07/25 19:50

翔空さん
あの頃の事を確かめる小学校の時の友人がもう居なくなりました。
私の記憶もおぼろ。
横泳ぎ、平泳ぎ、少し上達するとクロールまがい。
年配の達人が昔の泳法を披露してくださったのが印象深かったです。
兜を濡らさない特殊な泳ぎでした。

私は立ち泳ぎは無理、遠泳は男の子だけで我々は砂浜から見物。
結婚してからは家族での海水浴が楽しかったです。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
干支で寅の次は何でしょう?
(平仮名3文字でお答えください)

コメント:

トラックバック