五月五日は2017/05/05

私が子どもだった昭和初期には「端午の節句」と呼ばれ男の子を祝った。
あの頃は高層マンションなんて無かったから、戸立の家の庭々に鯉のぼりが高い竿の先で泳いでいたものだ。

今日、家人の家に行って話のついでに
「最近、個人のお宅に鯉のぼりって見られないの、どうして?」
近所迷惑になるからと聞いて納得しながらも時代の推移を感じました。
土地柄も有るのかも。

昔だって、我が家は兄が居たのに鯉のぼりも武者飾りも無かったナ。
お雛祭りには母が結婚した時に生家から持って来たお雛様を飾っても、姉も私も全然関心が無かったから、兄もそうだったのかも。
欧米文化に憧れていた時代だった。

現代の方が日本古来の文化を見直し誇りにしてる。
私も今はそうだ。
大通りの真ん中に立てられた鯉のぼりが勢い良く青空に舞う姿を観るのが大好きだ。

今日は一日早い誕生日のお祝いを遠くの家人からと、友人からも戴いて感謝感激でした。
でも何の役にも立たない自分が申し訳けなくって。

添付写真は友人のお宅のクレマチスが垣根から顔をだしててカワイクて!
もうそんな時季?って嬉しい驚きでした。

コメント

_ みーみ ― 2017/05/05 22:25

美海さんのこんばんは(^_^)
クレマチス 花屋さんに鉢物が 華やかですね。確実に時が来れば咲く❗️(^_^)☆ 凄いな
鯉のぼりも 団地サイズなんてあったのに……… あのカラカラと 風でなるのがいけないのかなーー

今日は久しぶりに お話し聴きに行きました(^_^)☆
やっぱり 落ち着くなーーといい時間を過ごしました。ー(^_^)

_ sae ― 2017/05/06 02:20

美海さんこんにちは。
ついに鯉のぼりか近所迷惑ですか…。
なんとも嘆かわしい…。
前にもお話しましたが
除夜の鐘も近所迷惑、子供の花火も煙が近所迷惑、日本の風物詩が迷惑となる時代がくるなんて想像もしなかっつですね。残念です。

_ 晴香 ― 2017/05/06 06:59

お誕生日おめでとうございます!!!
いつも向上心があり日々いろんなことをお考えの美海さん!!
本当に尊敬します。
無理しすぎず時にはお医者様に頼りながら笑
お元気で過ごされてくださいね。

いつもきれいなお花の写真ありがとうございます。
1才の娘が「っぱ!っぱ!」(葉っぱ、といいたいのかな?)と興味津々です☆

たしかに、東京でも個人宅で鯉のぼり見ないですね!
こないだよそのマンションのベランダに小さな鯉のぼりを見つけそういえばそんな季節だなーと思いました(*^_^*)

_ 美海 ― 2017/05/06 19:22

みーみさんこんばんは(^^)
緑と色とりどりの花が溢れて〜♪ 幸せ感イッパイです!
鯉のぼりがアチコチに空を泳いでる情景ってイイと思うのだけど〜。
為になるお話を聴かれるって羨ましいな(^^)☆

_ 美海 ― 2017/05/06 19:27

saeさん こんばんは。
ほんと 同感です!
また聞きですから真実のほどは???
でも有り得る感じです。
いろいろの日本の風物詩が失われて行きそうで淋しいです。

_ 美海 ― 2017/05/06 19:43

晴香さん
有り難うございます。
何とか無事に90歳の誕生日を。
夢のようです!
家族とお医者様には甘えてばかり(^^;)
世間の皆さまにもお世話になってます。

1才のお嬢ちゃん お可愛らしい〜(^^v)
思わず笑みがこぼれましたぁ〜♪

街のお宅では長い竿の上で泳ぐ鯉の姿は見られなくなりました。
あの光景はもう時代遅れなのでしょうか(^^?)

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
干支で寅の次は何でしょう?
(平仮名3文字でお答えください)

コメント:

トラックバック