何となく一日が2017/04/19

Freesia
昨日の楽しかった余韻を胸に近くの家人宅を訪ねる。
寛いで四方山話、それに色々判らないことが多いから教わることや相談も。
大抵一言で解決するようなことだけど心丈夫だ。

帰りは少し淋しくなっていた食材をドッサリ買い込んだ後は図書館に寄る。
三木清の「人生論ノート」を読み返したくなって捜したが見当たらず、予約をお願いしたら4名待ちだった。
大昔の本なのに、TVで放送されたからかしら。
急ぐことでもないし、メールで連絡して下さるのが楽しみです。

ついでにソファに坐って、今の老人について書かれた月刊誌を走り読みする。
今や老人とは100歳以上の方々の生活と心身についてだ。
お元気で活動してる方々に驚きでした。

帰宅したら玄関に友人からの嬉しい贈り物が。
黄色いフリージアのお花!
可愛いお花に感激でした。

いつもお庭にステキな花々を丹誠込めて咲かしていらっしゃる。
私はマッタク苦手分野なので尊敬です。
早速、花瓶に活けて部屋がパッと明るくなりました。

外はもう真っ暗。
毎日明日こそはって思うのだけど。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
干支で寅の次は何でしょう?
(平仮名3文字でお答えください)

コメント:

トラックバック