ぼんやりと2017/04/16

サクラとチューリップを連日楽しんだら、さすがに疲れて土日はボンヤリ休養してしまった。

でも今年もお花見を堪能できて良かった。
幸せ感でイッパイです。

見損なっていたTVの録画を何となく観る。
月曜日の夜のEテレの「100分de名著」
今回は三木清の「人生論ノート」で懐かしい。

戦時中に発行されているが、讀んだのは戦後かも。
終戦直後に獄中で亡くなられたこと、戦時中の弾圧のことは初めて知ったが、夢中になって考えさせられたものだ。
もう一度熟読したい。
この歳になれば違ったものが見えるかも。

最近よく思うこと。
人生は登山によく例えられるけれど、この歳になって実感が湧いて来た。
頂上近くなればもうヘトヘト、足もなかなか前に進まないけれど絶景だ。
空気も清らか、ただウットリと来し方と美しい景色に酔う。
誰もが自分独りだけの山を持ってる気がしてならない。

さあ 2日ユックリ休養したから、明日から遣りたいことが山積みだ。
といっても知れてるけれど。

添付写真は友人のお宅のお庭で丹精されてるお花、あまりにカワイイし珍しいのでと撮らせて頂きました。
連日のお花見に行く前の日。
お花の名前、ゼッタイ忘れないと自信が有ったのに、まったく情け無いです。
新しい植物図鑑を買おう。

追記
 気になってお花の持ち主の友人に電話で名前を伺いました。
   オステオスペルマムフィリップ
って難しい名前、記憶できると思った方が浅はかだった。

書き足そうとブログ開いたら、コメントで教えてくださってて恐縮しながらトッテも嬉しかったです。
早速ググって詳しいことや色違いの花も〜。

ブログの世界の温かさに今日も元気戴きました。

コメント

_ まり ― 2017/04/16 18:10

ご無沙汰してます。
なるほど、人生はそれぞれの登山なのですね。
写真のお花はオステオスペルマムでしょうか?

_ ひこうき ― 2017/04/16 20:54

美海さんは恵まれた環境で美しい山に登られ達観され俯瞰され
本当に幸せな方だと思います。
心が美しいから素直になれるのだと思います。
宗教によるところも大きいような気がします。

 誰もが独自の山を登り 見る景色も違うのかもしれません。
良い景色が見られるように、これからでも努力の歳を重ねたいと思います。
美海さんのブログはいつも素敵です。

_ ボタニカル ― 2017/04/17 10:16

こんにちは~
淡い紫色のお花は もしかしてオステオスペルマムではないでしょうか?何だか舌を噛みそうな名前ですよね~
色んな色があり、とっても丈夫でどんどん増えますよ(^^)v
美海さんにメールを送りたい時はどうすれば良いですか?
ブログのどこかからそういう画面は見当たらないのですが。

_ 美海 ― 2017/04/17 18:46

まりさん ようこそ!
今は新しい多種多様の珍しいお花がイッパイで、昔人間には調べようもないです(^^;)
有り難うございました!!!

_ 美海 ― 2017/04/17 18:58

ひこうきさん
これでも、戦争、食糧難、早過ぎた父の死、経済的な苦しさなど一応(世間並みの)苦労してます(^^;)
でもそれが有ったから今の幸せが感じられるのかも〜
ナンテ口幅ったいこと言ってゴメンナサイ。
高齢になって責任が無くなると気楽になって良い景色が眺められるナって感じたものですから^^;

_ 美海 ― 2017/04/17 19:13

ボタニカルさん
こんにちは〜
はい! オステオスペルマム だそうです(^^v)
難しくて私には、絶対覚えられませんーー;
略画を描いて引ける電子辞書が有ったらイイナって何時も思います。
教えてくださって本当に有り難うございました!
これからも どうぞ宜しくお願いします(厚かましく)
あの〜 メールは苦手なものでゴメンナサイ。
ただ ご希望の方のコメントは「非公開」には出来ます。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
干支で寅の次は何でしょう?
(平仮名3文字でお答えください)

コメント:

トラックバック