サクラ さくら2017/04/08

病院に行くために、朝8時に家人が車で迎えに来てくれた。
5年前に胆石と膵炎で半年近く入退院を繰り返し、最後に手術した時は両方の家人に多大の迷惑をかけたのに、毎日来てくれて優しくしてくれたことは一生忘れられない。

最近は、足が弱ったことを理由にまた甘えている。
今日は二人で送ってくれて、途中に桜並木が満開、その下をくぐって見上げるのは夢のような美しさだ。
奇麗なところを遠回りして次々回ってくれたらしい。
珍しく助手席に乗せてくれたのはよく見えるようにとの配慮だったと後で気が付いた。

カメラをカートに入れたままトランクに仕舞ったので写真が撮れなかったのだけが残念。
でもシッカリ脳に焼き付けました。

病院では、何時もお優しい先生にお話し伺えて、大丈夫そうでホッと。
今の不具合の状態へのアドバイスも戴き希望も湧いてきました。

帰りには昨日寄れなかったY電器店に寄って、SDカードやDVDを購入。
ここの店員さんがたは皆さんご親切、判りが悪いくせにシツコイ私などの質問にも丁寧に応えてくださるので有り難いです。

帰り道も至る所に春の花が色とりどりに。
マンションに帰り着いて裏山を眺めると中腹に桜ウエーブが浮かび上がってる。
緑に囲まれてる桜も風情が有ります。
添付写真はその一部です。

家に入るとベランダ越しに見えるアチコチの桜も満開、緑になるのも早いから明日も桜を観に行かねば。
晴れて欲しいな。