久し振りに鍼灸院へ2017/03/01

今月から鍼灸治療の再開で、何ヶ月ぶりかに診療所に伺う。
去年の秋頃から体調不良で、おまけにシツコイ湿疹に悩まされてお休みさせて頂いていたのだ。

やっと先日、医院からのお許しも出たので嬉しくて早めに。
少しも変わらない先生のお優しい笑顔が懐かしかったです。

お喋りを聞いて頂きながら、丁寧に全身の治療をして頂いて楽になりました。
子どもの頃、父がお灸してるのを時々見たけど、あの頃は本当に熱そうで顔をしかめて我慢してた顔が忘れられない。
今は全然、熱さも痛みも感じないのが不思議。

これで今より元気に歩け回れるかしらって希望が湧いて来た。
帰りには報告がてらに近くの家人のところに。

顔を観て報告だけのつもりが、結局昼食をよばれて、TVの「徹子の部屋」に出演の佐藤愛子さんをも一緒に観る。
93歳になられた佐藤愛子さん、女学生の頃を思い出して相変わらずお元気で奇麗だなって感心しました。
強い方だなと。
自分の不甲斐なさ、弱さを思うけれど、まぁ いいか って自分には甘いです。

帰宅したら疲れがでて横になってもう外は真っ暗に。
明日から頑張ろう。
明後日はアトリエだもの。