2月も後半に2017/02/15

今日も脚のために買い物を兼ねて歩く。
分厚いダウンジャケットは要らない小春日和だ。

雪国に住んだことが無い。
一番寒かったのは戦争末期から疎開を兼ねて5年程暮らした琵琶湖の畔かな。
比叡おろしの寒風が応えた。
暖房にも事欠く時代だったせいも。
京都の学校の寮に入った時も、阪神間とは近いのに底冷えには参った。

あの頃の暖房って、コタツと火鉢だけで寝る時は小さなコタツ風の行火を足元に入れて。
又は湯タンポ。 もう知ってる人は少ないと思う。

昭和25年に結婚して暫くし石油ストーブが登場した時は本当に嬉しかったな。
やっと洗濯機も買えるようになった頃です。

長生きして色んなことが経験できて良かったってツクヅク思うようになった。
ン十年先はまた全然違ってくるのだろうけれど〜。
ただ 平和で有って欲しいと可愛い子孫のためにもと、願う気持ちです。

午後、先日描きかけたママになっていた白梅のスケッチに手を入れてみたけれど酷い出来。
でも勉強になったから、添付して見ながら考えよう。
うん やっぱり水彩らしく淡い色調に憧れます。

コメント

_ tima ― 2017/02/15 20:20

歳をとると暖かい所がいいですね。私の住んでいるところはまだ雪が残っているのが見られます。
今日近くの山裾歩きをしたら、影の所が凍っていて怖かったです。
絵が描けるっていいですね。最も苦手なことで憧れます。始められてから何年くらいなのですか?

_ プルートパパ ― 2017/02/15 21:33

白梅と薄いグリーンほのぼのとして好きですよ。

プルパパはなかなか絵筆とキャンバスデイトをする気になれなくて
一日一日が過ぎてちょっと物足りない日々を過ごしています。

美海さんを見習わなくちゃと感じています。

_ みーみ ― 2017/02/15 22:35

美海さんこんばんは(^_^)
冬の暖房の 移り変わりーーー 田舎では 囲炉裏の火と火鉢でしたね。 掘りコタツになり 電気のコタツになり 石油ストーブ
エアコンと……素晴らしい進歩ですねーー。

今日は 少しの休養 午後には娘の家事 応援に 出向いて来ましたv(^_^v)♪

_ 美海 ― 2017/02/16 18:39

timaさん
雪景色大好きで憧れていましたが、流石に最近は寒いの苦手になりました。
でも雪って美しいですよね〜。
私は苦手なことばかりで辛うじて絵にしがみついています^^;
子供のときチョットだけ日本画を習いましたが、戦争、結婚で中断。
油彩を習い始めたのは還暦を期に、まったく六十の手習いです。

_ 美海 ― 2017/02/16 18:47

プルートパパさん
有り難うございます!
お陰さまで、ちょっとファイトが〜(^^;)
プルートちゃんの可愛いお写真とともに、絵が登場するの楽しみにしてます!

_ 美海 ― 2017/02/16 18:58

みーみさんこんばんは(^^)
ほんと 暖房の進歩〜☆
子どもの頃、山奥の父の郷里に行くと囲炉裏が有って、風情と暖かさが有りましたぁ(^^)♪
チョット 昔懐かしい気分も〜

家事の応援に! 
みーみさんは、いいお母さまですね(^^v)

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
干支で寅の次は何でしょう?
(平仮名3文字でお答えください)

コメント:

トラックバック