スケッチに出掛けて2017/02/07

青空と暖かさに誘われて久し振りにスケッチ用具をリュックに詰めて出掛けた。

図書館に寄って「読書は1冊のノートにまとめなさい」を返却。

実はこの本、先日家人に新しいほうのパソコンやiPadの不明点を教えて貰いながら試しに電子版を購入しました。
評判が良かったのか「完全版」と銘打ってダイヤモンド社発行。
表紙のノートの枠が赤になっている。

何でも遣って見ないと覚えられないです。

ストアで買い物もしてから、さぁ 公園に。
目当ては、先日描きかけたが未完成だった白梅だ。
満開のママで嬉しくなる。

今日は不透明水彩に水もペットボトルに用意してきた。
あたたかい日射しを浴びながら、1時間程夢中に描いたが難しい。

水彩は有る程度乾かないと次ぎに進めなくて、下描き程度で止め、
後は写真をイッパイ撮る。

焦らない、諦めないことと 自分に言い聞かせながら。
上手でなくていいから、自分が好きと思える表現に少しでも近づけることを夢みる。

添付写真は、小さな花壇で見付けた珍しい模様のお花。
水遣りをされてる方に伺うと
「パンジー、娘が持って来てくれたのよ」
思わず話しこんで、嬉しい触れ合いでした。