吉田博の版画2017/01/29

日曜日、もう関係ない暮らしなのに長年の摺り込みで、ゆったり朝寝坊する。
定番のパン食を、NHK Eテレの園芸の時間の後半から観ながら。

その次の「ヨーコさんの言葉」が楽しみ。
本番は「日曜美術館」だ。

今朝は「吉田博の木版画」の紹介だった。
アンコール放送だということを後で知ったが、私は初めて観る。
 1876年(明治9年)9月19日 - 1950年のご生涯。

戦前から美術展にはよく行ったし、美術全集も家に有ったが全然記憶に無くて不思議に思ったが、主流から外れ当時の日本では認めれなかったとか。

片道だけの旅費を工面してアメリカに渡り、デトロイト美術館で作品を発表し て成功をおさめたそうだ。
作品も売れて、その後ヨーロッパに。

洋画から従来とは違う新しい版画への道を。
素晴らしい世界でした。

実は数年前に朝日新聞の企画で販売店から彼の版画集を申し込んで無料で頂いていたのだ。
毎月2枚ずつ、それようの額も買わせて頂いた。

素晴らしいと楽しみながらも、世界的にそれほど有名な方とは知らずに。

放送後、引っ張りだして沁みじみ眺めました。
添付写真はそれです。

そんなにお世話になった新聞なのに今月いっぱいで、デジタルに変更する。
よくしてくださった販売店の方には申し訳ないのですが、マンションのメールボックスまで行くのと後始末が億劫になりました。

でも どうなるかな。
長年親しんだ新聞紙に戻るかも。

コメント

_ みーみ ― 2017/01/29 22:22

美海さんこんばんは(^_^)
新聞のデジタル化 多いようですね。ネットでも二ユースは 見れるし とってなお家もあるし……各社 販売数 減っているのでしょうね。
今日は お墓参り 雨に降られず良かったですv(^_^v)♪

_ 美海 ― 2017/01/30 19:46

みーみさんこんばんは(^^)
う〜ん 随分考えたのだけど、エレベータで下まで取りに行くのや、束ねて出すのも億劫になって(ーー;)
昔は家族中で取り合うようにしてマンガも連載小説も楽しみだったのに(^^;)
お墓参りによく行かれて偉いです〜☆
私など2年に一回がやっとで申し訳なくて(ーー)

_ 翔空 ― 2017/02/06 09:15

昨夜の日曜美術館では
その再放送をやっていてみました。

このブログのおかげです。
滝の水、今でも動き出しそうでしたね。
版画も何回も何回も、重ねて刷って完成するのですね。
素晴らしい作品でした。

ご紹介いただきありがとうございました。

_ 美海 ― 2017/02/07 19:44

翔空さん
ご覧になられたのですね。
印刷された小さな紙面でしか知らなかったので、
TVで大きくて鮮明な画面が衝撃でした。
あの細かい作業にも驚きます。
素晴らしいですよね。
嬉しいコメントを有り難うございます!!!

レスさせて戴くのが心ならずも遅くなってゴメンナサイ。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
干支で寅の次は何でしょう?
(平仮名3文字でお答えください)

コメント:

トラックバック