青空に誘われて2017/01/10

朝、相変わらず遅い目覚めにリビングへ行くともう陽が奥まで射し込んで青空が広がっている。
途端に元気になった。

さあ 久し振りに隣街に行こう。
慌てて支度したので何もかがチグハグ、でも何とか第一目的の整形外科医院に辿り着く。

膝の注射と1週間程前から痛む手の親指が気になっていた。
関節がズレてる感じで不便だしチョット心配。
2時間近く待って、レントゲンの結果は腱鞘炎とのことで一安心。

もしかしてiPadでゲームの遣り過ぎかな。
もう少し有意義なことに使うようにとの忠告かも。

時間を気にしながら次は数ヶ月振りの眼科医院に、何とか間に合った。
目薬が切れて来たのと、相変わらずの閃輝暗点のような症状と眼鏡の度が合わないみたいと申し上げると、
丁寧に診察してくださって、眼鏡の度を換える必要と白内障の手術後、年数が経って処置が必要だが、まあ もう少し先でもいいでしょう と。

お優しくて要点だけを解り易く説明してくださって有難いです。

久し振りに診て頂いた整形の先生には
「仰せに従って、1.5キロ減量、歩くことに心掛けてます」
と報告して笑っちゃいました。

あとはアレコレ買い物して、帰宅して歩数計見たら7千歩、チョット自信が湧いて来た。

添付写真は、バスを待ちながら見上げた手摺に鳩が、青空が美しかったです。