水彩画2016/09/01

9月1日は「防災の日」
その元になった関東大震災のことをスッカリ忘れていた。

1923(大正12)年9月1日11時58分44秒。
私はまだ生まれていない。
夫は満一才過ぎて歩けるようになったばかりで、グラッと来たときに転んだと義母から聞いたから関西まで揺れたらしい。

東京の被害の状況は幼い頃から読み聞きして頭に焼き付いていたのに、過ぎ去った年月の長さを思う。

今日は予定もなく、先日の桃と葡萄がまだ残っていたので水彩のおさらいをすることに。

前回の反省をふまえて水たっぷり、淡くと心がけたが難しい。
休み休み、家事もしながらだが思うように描けなくて結局2枚描き終わったら、もう夕方。

当分試行錯誤しながら、自分で一番好きと思える道を見付けたいなんて分不相応なこと考えて五里霧中です。

もう10時前、明日こそは早い時間にブログ書こう。
一日が短いです。

義母の思い出2016/09/02

義母の命日に
大好きだった義母の命日、高い所の神棚を開いてお位牌をだして形通りのお供えをしたが何だか物足りない。

リビングの飾り台の夫の写真の隣に義母の大きな額入りの写真を並べて大皿に果物を盛った。
じっとお顔を見ていると色々のことが思いだされる。

昭和40年に71歳で亡くなった。
私は当時38歳で子育てのさなかだったが、義母の希望で子ども達は義姉に面倒見てもらい、病院に詰めていた。

末期癌で有ることも判ってて周囲に気を配り、夫と私に最後を看取って欲しいと。
「これでお別れね」と少し微笑まれて胸の上で手を組み目を閉じて暫くして静かに逝かれた。

意気地なしの私は洗面所に飛び込んで泣けて泣けて夫に叱られた。
義姉を外したのは母としての優しさだったのではと後になって思った。
明治の女性は強かったとつくづく思う。
私の母の時も。

私など、ここまで長生きさせてもらいながら、今日も脚が痛いと整形外科で久し振りに膝に注射して頂いた。
レントゲン写真では去年と大して変ってないとのことだったけれど老化してるのは間違いない。

メイワクかけないように そしてもう少し楽しみたいナ
なんて義母に恥ずかしいです。

二ヶ月検診も無事に2016/09/03

夕空に
5年前の手術の後の二ヶ月毎の検診日で、早朝に家人に車で送って貰う。
チョット遠いし、歩く距離も有るので本当に感謝だ。

例によって混んでて二時間近く待って先生の優しいお顔にホッとしました。
この夏の不調を話すと検査を。
その結果の画像を詳しく説明してくださって納得でした。
当分、大丈夫そう。

60日分のお薬を薬局でいただいて帰途についたのが3時過ぎ。
検査を見込んで夕べの9時から絶食してたのに何ともないから普段は過食です。

帰宅して一息入れたらもう夕暮れ、日が短くなった。
疲れたけれど、先生始め看護師さん、検査技師の方、事務の方々、皆さま本当に優しくて笑顔で接してくださるので有難いです。

添付写真は、夕食までにブログ書こうとしてフッと外を眺めたら夕空に少しだけ虹の裾が見えて 嬉しくて。
実物はもっと鮮やかな息を呑むような感じでした。

写真整理の勉強2016/09/04

朝からユックリと写真の整理の勉強。
新しくしたiPadに2万近い写真がはいっていてビックリだ。
パソコンのが共有されたらしいが今の所は必要ないから全部消去する事に。

でも自信が無いし他に教わりたいことも有って、サポートセンタのお世話になった。
親切に色々相談にのってくださって問題と疑問解決。
iPadの中がスッキリして嬉しかったです。

欲がでて新しいMacの写真の取り込み方を専門の部署に電話する。
何日か前に聞いた時は何だか納得できなくてモヤモヤしていた。
こちらの理解力不足です。
今日は気長くこちらの疑問と希望を聞いてくださってから教えてくださったことは目からウロコって感じでした。

ヤッパリ5年前より進歩して使いやすくなっていた。
まぁ もう入っている写真の整理は、それでも大変だけれどユックリやろう。

新しい写真の取り込みは数段に進歩していて、それを教えて頂いてホント嬉しかったです。
明日、もう一度復習して取りかかろう。 楽しみ!

疲れてボーッとしてたらもう外は真っ暗です。

添付写真は昨日、帰り道で見かけた柿の木に青い実が大きくなっていて秋だなぁ と。

一段落2016/09/05

雲に見蕩れて
昨日の続きでパソコンの中の写真整理を始めたが、
何だか思うようにいかない。
簡単なことで恥ずかしかったがサポート窓口に電話した。

先ず開く画面の間違い、キーボドの押し間違いだった。
解ってみれば単純なことだが、そんな易しいことは何処にも書いてない。

ホッとして、重複していたのや必要無さそうなのを片っ端から消去する。
半日かかったけれど気分がスッキリした。

これからは必要なのだけを選んで入れよう。
方法は教えて貰ってメモしたから大丈夫。

パソコンを新調するのは難しいモノが有るなと歳を自覚させられました。

一段落して窓の外を眺めたら入道雲がニョキニョキと、
見てる間に形が変化して舞台を観ているよう。

添付したのは、犬の親子みたいなんて想像が広がりました。